2013年巳年、子供と一緒につくる楽しい年賀状!

2012年 12月 25日

2013年巳年、子供と一緒につくる楽しい年賀状!

2013年巳年、年賀状を子供と一緒に作ってみました。

(子供と言ってもyasudaの子供じゃないんですけどね)

以前の記事にも書きましたが、子供の写真を使った年賀状が「ちょっと。。。」と言うものが、あまりにも多いので、もう少しうまくできないかと思い作っているんですが、どっちにしてもいわゆる子供の写真を使った年賀状なので、賛否は、あると思いますが、ここでは一応、楽しい年賀状作りと言う事で紹介します。

以前、子供に絵を描いてもらったりしたものも作ったのですが、今年は、一緒にと言うことなので紙粘土にしてみました。

続きを読む »

2013年へび年(巳年)、便利に使える年賀状、無料テンプレート集めてみました。

2012年 12月 9日

2013年へび年(巳年)、便利に使える年賀状、無料テンプレート集めてみました。

今年も年賀状の季節が来ましたね。そろそろ準備した方がいいですよね。
便利に使える年賀状、無料テンプレート集めてみました。
続きを読む »

アメカジ好きの人に、おすすめ!チャンピオンのリバースウィーブを使ったクッションカバー!

2012年 10月 22日

アメカジ好きの人に、おすすめ!チャンピオンのリバースウィーブを使ったクッションカバー!

アメカジ好き、古着好きの人なら一枚は、持っているチャンピオンのリバースウィーブ。

アメカジ好きの人に、おすすめ!チャンピオンのリバースウィーブを使ったクッションカバー!yasudaも一時、買いあさり、10枚近く持っています。

生地がしっかりしていて、ゴワッとしていて重い感じが昔は、好きだったんですが、最近では、肩が凝る感じがして、全然着ていないのですが、そんなるチャンピオンのリバースウィーブをリメイクしたクッションカバーがいい感じです。生地がしっかりしているから、クッションカバーにもってこいですね。
味もあるしカラフルでいいですね。

続きを読む »

家の中を見回したら、DIYで作ったモノだらけになっていたので、yasuda流かんたんDIYをご紹介します。

2012年 10月 14日

家の中を見回したら、DIYで作ったモノだらけになっていたので、yasuda流かんたんDIYをご紹介します。

家の中を見回したら、DIYで作ったモノだらけになっていたので、yasuda流、かんたんDIYをご紹介します。

必要な道具は、インパクトドライバー、電動サンダー、水平器、BRIWAX、のこぎり。

最初の二つは、1万円近くしますが、後は、1000円しませんね。

DIYの良いところは、部屋にあったサイズにできるのと、壊れても自分で作ったので直せるところですかね。

続きを読む »

ホワイトボードを探していたらウッディーなモノから、おしゃれなものまで色々発見!!おしゃれなホワイトボード特集!!

2012年 10月 7日

ホワイトボードを探していたらウッディーなモノからおしゃれなもの色々発見!!おしゃれなホワイトボード特集!!iPhoneで事、足りそうな感じもしますが、ちょっとした用事や、情報共有するには、ホワイトボードが便利かなと思い、探していたらウッディーなモノからおしゃれなもの色々あったのでご紹介します。 続きを読む »

メガネのフレームについたギヤを回すと視力度数を調節できるめがね「アドレンズピーオーヴィー」を、Zoff(ゾフ)が発売。片目ずつ調整できるのがイイね!

2012年 10月 1日

wagonR35では以前、めがねについたギヤを回すことで、度数を調節できる、眼鏡の見え具合(度数・倍率)を使いながら調整・調節できる、ギヤ付きメガネ『アダプティブ・アイウェア(adaptive-eyewear)』。を紹介しましたが、そんなメガネを、めがね屋さんのZoff(ゾフ)が発売しているようなのでご紹介します。

続きを読む »

合字(リガチャ)ってご存知?デザインフォントをもう一度じっくり学びたい!という人におすすめ。FF Clifford Neue Frutiger等のデザイナー小林章「フォントのふしぎ」読了。

2012年 7月 13日

フォントデザイナー小林 章氏の書籍「フォントのふしぎ」を読了しました。

小林氏自身もFF Cliffordの開発、Neue Frutiger Diotima Classic Zapfinoなどの書体改良、DIN Nextのデザイン監修など、デザイナーが良くお世話になる書体を作っている人なので、本の内容がリアルで、知らない事だらけで、とても勉強になりました。

その中でも特に、合字(リガチャ)という概念は恥ずかしながらボクは全く知りませんでした。「これ知ってるか知らないかって違うよなー」と思ったので以下に少しだけ…。

続きを読む »

渓流釣り用にオピネルNo.8を購入。モンベルスタッフによると、腸(はらわた)出すだけならNo.8、三枚おろしにするならNo.9がおすすめだそうです。

2012年 6月 6日

渓流釣り用にオピネルのNo.8というナイフを購入しました。No.8 or 9で迷っていたんですが、モンベルスタッフによると、20~25cm位のイワナやヤマメの腸(はらわた)を出すだけなら、No.8の方が使い勝手がイイですよ!との事でした。生きた言葉の接客イイね!

続きを読む »

今までのジョギングシューズは間違いだったのでは?と思わせる新しい走り方を提案するベアフットシューズ。5本指シューズが気持ちが良さそう!

2012年 5月 28日

今までのジョギングシューズは間違いだったのでは?と思わせる新しい走り方を提案するベアフットシューズ。イタリア ビブラム社 5本指シューズが気持ちが良さそう!

「裸足感覚で走ることができる靴」と、うたわれているジョギングシューズ、ベアフットシューズ。
このジョギングシューズは、従来のジョギングシューズとは、違いソールが薄く、かかとにクッションが無いのが特徴。
従来のジョギングシューズは、かかとに衝撃を吸収するクッションがあるため、かかとから着地してしまい関節への負担がかかってしまう。ベアフットシューズは靴底が薄いので、裸足のときのように「足裏の前部」で着地させる構造となっている。
本当に素足で走ってみると、かかとからは、痛くて着地しないそうです。
なので、裸足に近い感覚のベアフットシューズで走るとフォームも変わるそうです。関節への負担が減り、脚力やバランス感覚が鍛えられるとのこと。
ベアフットシューズの中でもイタリア ビブラム社 5本指シューズが気持ちが良さそうでいいです。
ベアフットシューズで走るムービーは以下に
続きを読む »