サニーデイ・サービス曽我部恵一氏が自ら立ち上げたレーベルROSE RECORDSが黒字化して行くまでの様子がロッキング・オンサイトに掲載されてます。

2009年 12月 20日

サニーデイ・サービス曽我部恵一氏が自ら立ち上げたレーベルROSE RECORDSが黒字化して行くまでの様子がロッキング・オンサイトに掲載されてます。

音楽雑誌ロッキング・オン・ジャパンのサイトで、サニーデイ・サービスの曽我部恵一氏のインタビューが紹介されてました。インタビューでは、渋谷系だった頃のサニーデイ時代から絶頂期を迎え解散にいたるまでの前篇。ソロ活動を始め有限会社ROSE RECORDSを設立していく過程を語る中編。自らライブのブッキングや楽器を運んだりすることでツアーが黒字化し、CDもウェブで売れる様になっていく後編。と読み応え十分の内容になってます。



サニーデイ・サービス曽我部恵一氏が自ら立ち上げたレーベルROSE RECORDSが黒字化して行くまでの様子がロッキング・オンサイトに掲載されてます。

yokoyamaは個人的にサニーデイ・サービスそんなに好みではなくて、

この曲くらいしかよく知らないんですが…

インタビューの話はとてもエキサイティングで参考になりましたねー。

レーベルの物販も兼ねたカフェ「CITY COUNTRY CITY」を下北で展開するなど、活動のオモシロさが気になります。今度下北行ったら覗いてみようと思います。

+ インタビュー 活字版!「プレイングマネージャーに訊く!」曽我部恵一【前編】RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

+ sokabekeiichi.com

+ CITY COUNTRY CITY



コメントを書く