ロバート・デ・ニーロが出演しTravisの曲が流れるSUBARU LEGACY(スバルレガシィ) のCMがなんか心地いい。

2009年 6月 4日

ロバート・デ・ニーロが出演するSUBARU LEGACY(スバルレガシィ) のCM。なんか気になっちゃうんです。好きなんです!もともとデ・ニーロが好きなんですけど、加えてCMの世界感がなんか心地いいんですよね(オレダケ?)。で、いろいろ調べてみるとこのCM、カメラマンは「JFK」「アビエイター 」でアカデミー撮影賞受賞のボブ・リチャードソン。監督はカンヌ国際広告祭でフィルム部門銅賞を受賞したエリック・ジョイナーとスタッフが映画級なんだそうです。音楽のTravisのWaiking in the sunも情感をそそるしね。

「ホラ!よくなってきっちゃったでしょ?」

閉ざされた車庫のシャッターが空いて映像が始まり、ラストの真俯瞰(ふかん)のgoogle earthのような広大なアングルまでの、この一連の流れが気持ちイイんだなあ…。



One Response to “ロバート・デ・ニーロが出演しTravisの曲が流れるSUBARU LEGACY(スバルレガシィ) のCMがなんか心地いい。”

  1. hirochangpong Says: 2009年 6月 4日 at 1:01 PM

    車(ワゴンの方)のデザインは、サイテー!すげーガッカリした。

コメントを書く