2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない

2008年 10月 16日

2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない

これまで世の中に「無かったもの」が、急激に普及し「無くてはならないもの」になる時の絶対条件は、「その、ものの、使い方が、えらく簡単なことだ」とはよく言われることですが、 この注射針は、近い将来、きっと爆発的に普及するような気がします。

誰もが簡単に注射できるよう、箱状に設計されたデザイン構造、2次使用によるウイルス感染や、麻薬使用をやりづらくする、廃棄までふまえたデザインシステム…、

あー、なんか身震いします。次元の違いに。

これはべつに遠い国の人を救うだけじゃない。鳥インフのとき、きっと、ボクらを救ってくれる。スゴスギ。

そして、2つめのデザインはコレ↓

ス、ス、スゴスギ!

いつか、本当にいつか、この2つのデザインが世界を救う、…気がする。

むかし、パッケージデザインをやってた頃、しばしばデザイナー同士で「デザインがよくたってものが売れるわけじゃない」みたいな、ことを言う人がいました。

デザイナー自身も信じきれないでやってる、デザインって仕事はほんとにデザイン?って、思ってました。そういうことをずっーと、答えも出せず抱えていたyokoyamaの頭を痛烈に叩くデザイン。叩かれたのに、なぜか、スッキリする。

こういうのをデザインと呼ぼう(予防とひっかけてる)ヨ。

+ 注射針のデザイナー 川崎和男氏のPKD

+ ムードを壊さないムードンコ



5 Responses to “2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない”

  1. 頭をガッーン!と叩かれたようなデザイン(アクションかな?)。発展途上国の女性や子供のからだへの負担を軽減する水運び器「Q DRUM」。 | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2009年 11月 9日 at 9:34 PM

    […] + 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない […]

  2. Tweets that mention 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの -- Topsy.com Says: 2009年 11月 10日 at 10:34 AM

    […] This post was mentioned on Twitter by purprin, OHTSUKA Ko-hei. OHTSUKA Ko-hei said: [B!] 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの http://bit.ly/XJNO […]

  3. 多摩美術大学公式サイト「tamabi.tv」でジェームズダイソン・川上つよし・伊東豊雄・川崎和男・佐藤可士和など著名人の講義が無料視聴できる! | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2010年 1月 22日 at 5:22 PM

    […] + 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない […]

  4. 35年前に「デザイナーは結局ゴミを作り続けている…」という視点で世界を見ていたなんて驚き!ヴィクター・パパネック「生きのびるためのデザイン」 | wagonR35〜R35デザイナーに見える Says: 2010年 4月 12日 at 6:53 PM

    […] + 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない […]

  5. コレがデザインだよね!開発途上国向けに1000円足らずで、汚水を飲み水に変えてくれるNazavaの浄水器と、購入機会を提供するNPO法人コペルニク | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2012年 4月 27日 at 4:02 PM

    […] + 2つのデザインが本当に世界を救ってくれるかもしれない […]

コメントを書く