NO TEACHER YES FUTURE

2009年 5月 22日

6月20日は世界難民の日キャンペーンだそうです。そこで国連UNHCR協会では「NO HOME YES HOPE」という世界難民の日キャンペーンのキャッチコピーをもじって、あなたの「NO xxx YES xxx」を考えてサイトにトラックバックして下さい、そうしてみんなの希望をつなぎましょう、という面白いキャンペーンを展開しています。

なのでyokoyamaもいっちょ、もじってみました。

 

もしかするとサイトに掲載されるかもしれないようなので、サイトを汚しちゃいけないので、ちょっと真面目にタイトルの『NO TEACHER YES FUTURE』としてみました(真面目か!)。

ホントのホントはね、残酷なようだけどオフィシャルサイトのNO HOME YES HOPEもNO TEACHER YES FUTUREもどっちも、あやしいと思うんですヨ。「ホントに?ホントに、彼らが生きている間に希望があるって言い切れるのかな?言い切っちゃっていいのかな?未来があるって…」って。

だけども信じるしかないっ、ていうか、わかってても信じなきゃ絶望しかないでしょ?ってときには、やっぱり一周まわって、結局元に戻って「キレイごと」をね…

だってほかに言葉がみつからないモノ。あなたはどんな言葉をいれますのん?

+ NO HOME YES HOPE 世界難民の日キャンペーン



コメントを書く