スラムダンク・バガボンド・リアルの漫画家 井上雄彦氏が鹿児島県にふるさと納税

2009年 4月 17日

先日も橋本知事の大阪府に1億円寄付する人があらわれるなど、

ふるさと納税が脚光を浴びています。大阪府には爆笑問題も寄付してましたね。

国が無茶苦茶で納めたくないから、せめてなんとかなりそうな

地方自治体に納めたい気持ちはスゴクよくわかりますね。

 

この制度を利用して今回、スラムダンク・バガボンド・リアルなどの

漫画家 井上雄彦氏も故郷の鹿児島県にふるさと納税したそうです。

 

鹿児島県は14日「バガボンド」「スラムダンク」などで知られる伊佐市(旧大口市)出身の漫画家、井上雄彦さん(42)から、「かごしま応援寄付金」(ふるさと納税)に寄付があった、と発表した。県財産活用対策室によると、3月上旬に県東京事務所に申し込みがあった。寄付金額は明らかにしていないが、使途などに関する要望は特になかったという。井上さんは「鹿児島の自然の中でたっぷり遊んだこと、部活の帰り道に見上げる満天の星空があったこと。そのどれもが今のぼくの根となり幹となって支えています。感謝の気持ちでいっぱいです」と、故郷へのメッセージを寄せた。

「なんかズンッって来るなあ。」

 

爆笑問題が大阪府に寄付したように、ふるさと納税は、

故郷じゃなくても寄付することができるので、

寄付に対し自治体は「お礼」を用意して待ってるんだそうです。

「へんなの。」

 

特典がある自治体はこちら。

お礼例:

奈良県/5,000円以上寄付で大和茶など県産品から1品、50,000円以上で黒米カレーセットなど『奈良のうまいもの』を贈呈

山口県萩市/10,000円以上寄付で夏みかんや萩焼など9つの特産品のうち1品(送料込み5,000円相当)

山口県長門市/10,000円以上寄附で『長門ふるさと便』贈呈。

島根県江津市/5,000円以上寄付で石見焼や桑茶などの特産品セット贈呈。

 

なんか、国や自治体のイイことの裏には必ずアヤシい事があるって

「もう、飽きたよ!」

 

ちなみにふるさと納税は、制度上、寄付の形をとっているので、

「1億円の寄付があった」と報道されるようです。

「ややこしい!」



コメントを書く