ホンダのカーナビ「インターナビ」が収集した情報をもとに、埼玉県が道路整備を行った結果、急ブレーキが7割減!

2009年 4月 6日

めずらしく、行政が取り組んだサービスがイイので紹介します。

ホンダのカーナビ「インターナビ」を搭載すると、

搭載した車の情報を、ホンダが収集できるみたいで、

今回、ホンダは「搭載した車が急ブレーキをかける場所リスト」を

埼玉県に提供したそうです。

 

これをもとに埼玉県では、上の写真のように(左:ビフォー/右:アフター)

植え込みの植木の手入れをしたり、路面に追突注意と表記した結果、

急ブレーキが7割減になったそう。(県内16ヵ所で実施)

 

インターナビすごいですね。車が走れば情報が集まるって

すごいマーケティング・リサーチ・マシーンですね。

 

ブレーキを踏む場所には必ず何かがある!という…。

行列のラーメン屋とか、かわいい店員がいるカフェとか…。



コメントを書く