手塚治虫氏・藤子不二雄氏など多くの著名漫画家たちが暮らしたアパート「トキワ荘」の記念碑披露

2009年 4月 4日

ブラック・ジャックの手塚治虫を初め、ドラえもんの藤子不二雄・両氏、

サイボーグ009の石ノ森章太郎氏、天才バカボンの赤塚不二夫氏など、

後の映画や漫画などクリエイティブ全般に影響を与えまくった

天才漫画家達が住んでいたトキワ荘の記念碑が披露されました。

 

だけどこの記念碑、なんかビミョウで、

いいんだか、わるいんだか、

よくわかりません。

そしてとくに気になるのが、この黒い台座。

「コレ、いる?手塚治虫怒ると思うよ、コレ」

 

記念碑の高さは1.7mで、台座部分には、

トキワ荘から巣立った10人の漫画家の自筆の似顔絵とサインが。

このトキワ荘の俯瞰図(見取り図)が記念碑になってるほうが、

面白かったかもしれませんね。

 

除幕に合わせて地元の商店街では、当時、漫画家たちが通った飲食店など

ゆかりの場所をめぐるスタンプラリーなどのイベントも行われたそうです。

こういう商業的なことがからむのは、べつに悪いとは思いませんが、

 

なんとなくね、この完成度の低さを見るとね、

「手塚治虫、読んでないでしょ?」って言いたくなっちゃいます。

 

+ サイボーグ009サイトのエイプリルフールバージョン

+ 手塚治虫生誕80周年 特集番組・映画・イベントが目白押し!

+ TDU東京電機大学キャンペーン「PROJECT ATOM〜未来との共生を目指して」アトムが登場



コメントを書く