「1日限定!メイド姿のフットケアサービス」を秋葉原献血ルームが実施した所、いまだに多くの人が輸血しにくるそうです。

2009年 3月 23日


およそ3年前に献血ルームのイベントとして、

1日だけ行われた、輸血者へのメイド姿のフットケアサービス。

たった1日やっただけなのに、秋葉原らしく噂が噂を呼び(ネット)、

いまだに多くの人(オトコ:85%)が連日、

秋葉の献血ルームにやってくるんだそうです。

(もうメイドはいません。変わりにいるのはけんけつちゃん。)


赤十字ではこのイベントに関して

「品位がない」との異論があったようですが、

 

結果として、オトコが多いこともあり、(多くが400mlの輸血)

量的にもたくさんの血が集まっているんだそうです。

ネットでつのった60人が一気にやってきたこともあるとか…。

 

なんのイベントがあたるか、わからないもんですね。

 

「インフルエンザうってあげるから、ついでに血をちょーだいね」

っていうんだったら集まると思うけどなあ。 

 

+ 厚生労働省:献血推進キャラクター「けんけつちゃん」

ちなみに冒頭のキャラけんけつちゃんは愛の妖精なんだそうです。



コメントを書く