期待が高まる、グーグル・カーが自動運転テストをしているムービー。

2014年 5月 8日

期待が高まる、グーグル・カーが自動運転テストをしているムービー。

グーグル・カーが市街地で、自動運転テストをしているムービーがupされてました。こりゃイイですね。ムービーを以下に。

グーグルの自律走行車は、前方をスキャンし、歩行者、自転車、バスといった対象を同時に検知することができるが、さらにすごいのは、人間の行動を「判断」できる点だ。
自律走行車は、自転車に乗っている人のハンドシグナルを認識するし、自転車の人がその後、考えを変えた場合にも対応できる。例えば自転車が車線を左右にふらついている場合、自律走行車は、自転車が車線を変更する場合に備えて、危険がなくなったとわかるまで判断を留保する。また、交差点などで後ろからやってくる自転車についても検知することができる。

また、今回のアップデートを説明する動画では、開発チームのひとりが、自律走行車が対象を形と色で識別できることを説明している。オレンジ色のコーンで指定された道路工事箇所に近づくと、自律走行車は、車がひとつの車線に誘導されていることを理解して、適切に対処することができる。また、交通指導員が交差点で「STOP(停止)」のサインを掲げていると、それを認識することもできる。
グーグルの自律走行車プロジェクトの責任者であるクリス・アームソンは公式ブログで、「わかったのは、人間の目には無秩序でランダムに見える市街地の物事が、コンピューターにとっては実はかなり予測可能だということだ」と述べている。

+ グーグルの自律走行車は「人間より安全運転」かもしれない(動画あり) « WIRED.jp

最近、歳のせいもあり、トッサの判断鈍くなってると思うし、よく選択を間違えるし、道もうろおぼえだし、眠気とのたたかいも負けがちだし…自分の運転は信用できなくなりつつあるので…グーグルおねがいします。僕らが現役ドライバーのうちに…。

+ J-ForceのBluetooth対応ワイヤレスFMトランスミッターがイイ!ケーブルいらず、誰のiPhoneでもスグ使える、エンジンのON/OFF再生・停止対応。

+ 東京モーターショー2013で新型ジムニー発表!?気になる車、集めてみました。

+ 時代を超えた世界の名車フェスティバル〜熱海ヒストリカG.P.を見に、伊豆 長浜海浜公園へ

+ ホンダ創業者の「日経新聞 私の履歴書」を中心に編集された書籍「本田宗一郎〜夢を力に」読了。自動車メーカー最後発からの成功物語が痛快。

+ 自動車保険の対物無制限って無制限じゃないの!?通販系保険に加入してる方は特に注意すべき対物超過修理費用特約とは?



コメントを書く