グラミー賞のダフト・パンク&スティービー・ワンダー&ファレル・ウィリアムス&ナイル・ロジャースのセッションが楽しかった。

2014年 2月 3日

先日のグラミー賞のダフト・パンク&スティービー・ワンダー&ファレル・ウィリアムス&ナイル・ロジャースのセッションが、グラミーから何日もたっているのに頭から離れない〜。

ポールやリンゴやブルーノマーズやらスティーブン・タイラーから…オノヨーコまで、そうそうたる顔ぶれで、みんな楽しそうだし、お金かけてそうだし…なんかアメリカっていいなーって思っちゃいますね。



グラミー賞のダフト・パンク&スティービー・ワンダーのパーフォーマンスが楽しかった。

スティービーも楽しそう。

この記事読むと、背景がわかりますね。

+ ダフト・パンクのグラミー賞パフォーマンスは、なぜ“歴史的事件”だったのか

ゲットラッキーいいね。yokoyamaが馬主だったら馬の名前にしたい。

+ 海外ドラマgleeのビートルズ特集が思ったよりもかなり良かった。Drive My Car,Here Comes The Sun,Got To Get You Into My Life

+ エルヴィス・コステロの新曲“Walk Us Uptown”(ザ・ルーツとのコラボ曲)カッコイイ!12月には東京・大阪で来日公演もありますねー。

+ ジャック・ジョンソン、約3年ぶりのニュー・アルバムは、気持ちがいい!9月18日発売!

+ 最近のギターチューナーは、クリップ式でとっても使いやすい!しかも安い!iPhoneアプリのGibsonチューナーもいいですよ!



コメントを書く