カンヌ映画祭審査委員賞受賞作品映画「そして父になる」をレイトショーで観てきました。

2013年 10月 15日

カンヌ映画祭審査委員賞受賞作品映画「そして父になる」をレイトショーで観てきました。

是枝監督のカンヌ国際映画祭審査委員賞受賞作品映画「そして父になる」をレイトショーで観てきました。是枝監督の作品は「歩いても歩いても」「ゴーイングマイホーム」が好きで、「誰も知らない」もヨカッタので、楽しみにしてました。

野々宮良多(福山雅治)と妻みどり(尾野真千子)の間には6歳になる一人息子・慶多(二宮慶多)がおり、家族は幸せな日々を過ごしていた。

そんなある日、慶多を出産した病院から「重要なお知らせがある」と呼び出される。出生時に子どもの取り違えが起き、実の息子は慶多ではなく、斎木家の琉晴(黄升炫)だというのだ。

ショックを受ける良多とみどりだが、取り違えられたもう一組の家族、斎木雄大(リリー・フランキー)・ゆかり(真木よう子)と対面した良多とみどりは、「子どもの将来のために結論を急いだ方がいい」という病院の提案で斎木家と交流を始め、病院を相手取って裁判を起す。

6年間愛してきた他人の子どもと、血の繋がった実の息子。子どもを交換するべきか、このまま育てていくべきか、葛藤の中で良多はそれまで知らなかった慶多の思いに気づくのだが・・・。

ストーリー的によくできているし、考えさせられるし、イイ映画でしたが…

主人公の福山にはどうしても感情移入しきれませんでした…だってカッコヨスギルダロー、自分と違いすぎるだろー…どっちかというとリリーフランキーですからね、ボクは…。

+ 映画「そして父になる」公式サイト

+ 映画「歩いても 歩いても」は、日にちがたつにつれて体に同化して、まるで「ボクの映画なんじゃないか?」と誰もが錯覚出来るオススメ映画

+ クエンティン・タランティーノ監督作品映画「ジャンゴ〜繋がれざる者」をiTunesレンタルで見ました。

+ インテリア好きにおすすめ!「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ主演の「テイク・ディス・ワルツ」

+ ジブリ映画「風立ちぬ」をレイトショーで見てきました。

+ ジャズ、ブルース、R&B好きな人は必見!レイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」良かったです。

+ イラン革命で人質となった米国人を、ウソの映画撮影という発想で救出する実話で、アカデミー3部門獲得映画「アルゴ」を見ました。

+ クリント・イーストウッド監督・レオナルド・ディカプリオ主演のFBI初代長官の半生を描いた映画「J・エドガー」を見ました。

+ ウッディ・アレン アカデミー脚本賞受賞映画「ミッドナイト・イン・パリ」を見ました。最近見た映画の中でも面白いなー。



コメントを書く