映画「おくりびと」の脚本を手がけた多才 小山薫堂氏がかかわる番組『宇宙でイチバン逢いたい人』『トシガイ』『ニューデザインパラダイス』

2009年 2月 24日

アカデミー賞 外国語映画賞受賞の映画「おくりびと」の

脚本を手がけた小山 薫堂氏が企画している番組。

日テレ『宇宙でイチバン逢いたい人』

もしもこの宇宙で誰かひとり逢う事ができるとするならば、一体誰か?ゲストが今一番逢いたい人に逢う番組。過去に、高城剛、秋本康、品川祐、田臥 勇太など

 

日テレ『トシガイ』

毎回一人の芸能人が、人生を豊かで華やかにするために年齢(トシ)と同じ数だけ壱万円札を使う。過去に、茂木健一郎、隈研吾、三村マサカズなど

 

フジテレビ『ニューデザインパラダイス』

身の回りに有る物のデザインを新たにデザインし直し、社会をより豊かにする。過去に、日比野克彦、佐藤可士和、タナカノリユキ、ナガオカケンメイ、佐藤卓、藤本やすし、水野学、森本千絵、佐野研二郎など

 

yasuda氏と「あの番組知ってる?面白いよねー」って話す時、

ここ3〜4年かなりの確率で、その番組の企画や構成作家は小山 薫堂氏

他にも『料理の鉄人』とか…

 

お厚いのがお好き?、禁じられた遊び、トリセツ、ポンキッキーズ21、進ぬ!電波少年、パパパパパフィー、世界遺産、とんねるずのハンマープライス、カノッサの屈辱、TVブックメーカー、エコラボ〜もったいない博士の異常な愛情、アイデアの鍵貸します、未来予報201X、東京ワンダーツアーズ、東京ワンダーホテル、LA STRADA、絶滅博士の異常な愛情、億万長者になる方法、億万のココロ・愛しのマネー$伝説、グルメガーディアンズ、…きりがない…

 

同時間帯、同スポンサー番組も多いため、

企画が似ているものも多々ありますが、

 

ほとんどが面白いまま、まるで、わざとタイトルを変え、

番組をバージョンアップして、継続するという、

伝説の番組と呼ばれる手法(そんなのあるのか?)を駆使し、

面白番組を企画し続けています。

 

そして、小山氏の多才ぶりは、TVに限らず、

J-WAVE・Inter FM、Fm yokohamaではDJをつとめ、

雑誌 UOMO、BRIO、dancyuなどで連載もしていて、

随筆一食入魂、フィルム、考えないヒント、キスしたいって言ってみて、

など著書多数。

 

このほか、ほぼ日との共同野菜作りをして有名な、

日光の金谷ホテルのプロデュースなどもしてます。

 

これだけ、面白い事やってるなんて…。

 

「んっ?それはシットガイ?」

 

wagonTV シットガイ

wagonR35のyokoyama(ナイスガイ)が、今、最もシットしている著名人のサイトをみて「うらやましいな〜」とため息つく番組。過去に、糸井重里、ユニコーンなど。

 

+ 映画「おくりびと良かったよー」という声を結構聞くので見てきました

 



コメントを書く