雑誌“Free&Easy”の旗艦店 北青山のラギッドミュージアムに行って来ました。ラギッドファッションと雑誌フリー&イージーのバックナンバーもあります。

2012年 5月 22日

R35世代男子の雑誌“Free&Easy”の旗艦店が青山にあると聞いて行ってきました。その名もラギッドミュージアム“THE RUGGED MUSEUM”。

ショップではラギッドファッションと言われる、素材感のあるさわり心地のイイ大人服や、雑誌フリー&イージーのバックナンバーもおいてありましたヨ。



ショップの客層は東京の代理店や外資系で働いていそうな(たとえがダサい)ナイスジャケットさんや、グッドジーンズを履きこなした、アラフォー世代が多かったです。クラシックなブーツもあるので、ハーレーライダーみたいなライダースの人もいました。

洋服は、いかにも、モノがイイという感じなので、お値段もリーズナブルという訳にはいかないのですが、アラフォー世代としては、そろそろ、こういう服を身にまといたいねー…という感じがしました。

またこのように雑誌“Free&Easy”のバックナンバーもありましたが、売り切れが多いのか?在庫はトビトビでした。

場所は東京メトロ銀座線外苑前駅から3分の所。神宮のラグビー場の目の前。住所は北青山です。

+ R35世代のスニーカー選び、おすすめは「new balance」クラシックな感じでどの服にも合わせやすい!

+ フェス系ファッションアイテムを揃えた「ゾゾアウトドア」オープン!フジロック2012など野外ロックフェスティバルの洋服を探している人は要チェック。

+ 2012年フジロック雨対策のマストアイテムにもなりそうな、「フェイクラバーシューズ」がカッコイイ!

+ R35オススメショップ! 代官山nanamica THE NORTH FACEパープルラベルいつかは、欲しい GORE-TEX® Soutien Collar Coat

+ 年末年始の帰省でお互いソワソワしだしたら「My Parents Were Awesome」にアップ出来る両親のアルバム写真を探すとイイかもしれないw!

+ THE RUGGED MUSEUM | ラギッドミュージアム

+ Free&Easy

+ VOL .34 [今、ラギッドファッションが熱い][男磨きのすすめ]



コメントを書く