手塚治虫生誕80周年の2009年、手塚治虫に関する特集番組・映画・イベントが目白押し!

2009年 2月 12日

手塚治虫生誕80周年の今年、NHK BSでは4月から毎週、

初期から遺作までのアニメを、計40作品以上放送する

「週刊 手塚治虫」をスタートするそです。

毎週アニメまるごと1本オンエアとは太っ腹です。

(NHK BS毎週金曜日、再放送はハイビジョンで月曜日)

 

これに先駆け今週は、4夜連続 手塚治虫特番が組まれていました。

だけど、ちょっとしか、みれなかった…。

次は見逃さないようにしなくちゃあ、もったいない!

 

昨日までのオンエア内容、登場人物がビッグ!(再放送するかなあ…)

1月30日「手塚治虫、漫画・音楽・そして人生」〜山下達郎・坂本龍一・中島美嘉・冨田勲

2月8日 「手塚治虫のすべて」

2月9日 「手塚治虫・現代への問いかけ」〜高橋源一郎、香山リカ

2月10日 「手塚治虫・七つの世界・七つのメッセージ(1)」〜安藤忠雄

2月11日 「手塚治虫・七つの世界・七つのメッセージ(2)」〜海堂尊

2月12日 「手塚治虫・七つの世界・七つのメッセージ(3)」〜野田秀樹

そうとう力 入ってます。NHK BS。

 

+ 映画『MW』公式サイト

今年夏公開予定の手塚治虫原作の映画。禁断の問題作だそうです。

監督を岩本仁志、キャストは玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌。

ちょっと漫画とはキャラ設定が違うようですが、

ストーリがね、そそられます…。

 

+ 江戸東京博物館:特別展「手塚治虫展」

直筆のマンガ原稿やアニメーションの資料、愛用品が展示される展示会。

2009.4.18〜6.21まで。

9:30〜17:30(土曜日19:30まで)

入場料:1300円(前売1100円) ちょっと高いなあー。

 

+ TezukaOsamu.net

世界の手塚治虫のホームページ。この中で面白いのは、

膨大なキャラクターが紹介されている、キャラクター名鑑。

+ TezukaOsamu.net キャラクター名鑑

あいうえお順にキャラがひけます。とりあえず、ブラックジャックから…。

 

NHKスペシャル『ラストメッセージ』

NHKの過去のオンエア。亡くなる3か月前に行われた中学校での講演の様子。

自らの悲惨な戦争体験と医学生の時、人間の死を見つめた経験を、

とてもやわらかい、手塚作品のような語り口で伝えてます。

天才と言われる手塚治虫が、社会の波にのまれていく様子。

深く苦悩する手塚治虫がいます。

漫画家手塚治虫がここまで追い込まれたことがあったんだ!と、

その時代に生きてなきゃ知ることのない現実が見れます。

だけど、そのおかげでブラックジャックが生まれるってのは、うれしい。

BJの中で一番面白く震える名作「ときには真珠のように」も紹介されてます。

ふむふむ。

 

 

手塚治虫は大好きですが、手塚漫画って高いですよね、値段が。

ブックオフでさえ350円はします。すげー面白いけど。

作者が亡くなったら、安くしてもいいと思うのはボクだけですか?

 

なんか、企画展にしろ、ホームページのたくさんの広告にしろ、

どーも、手塚Jrに金を払うようで、ちょっとイヤなのはボクだけですか?

 

手塚治虫はどう思っているんだろう?

きっとね、ボクと同じ考えのような気がするなあ。

 

+ NHK 手塚治虫2009



2 Responses to “手塚治虫生誕80周年の2009年、手塚治虫に関する特集番組・映画・イベントが目白押し!”

  1. TDU東京電機大学のキャンペーン「PROJECT ATOM〜未来との共生を目指して」にアトムが登場してます | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2009年 3月 4日 at 6:01 PM

    […] + 手塚治虫生誕80周年、手塚治虫に関する特集番組・映画・イベントが目白押し! […]

  2. 手塚治虫氏・藤子不二雄氏など多くの著名漫画家たちが暮らしたアパート「トキワ荘」の記念碑披露 | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2009年 4月 4日 at 11:03 PM

    […] + 手塚治虫生誕80周年 特集番組・映画・イベントが目白押し! […]

コメントを書く