瓦礫・廃棄物をそのままリサイクルして作った建築物が芸術的に美しい。ドイツ・ベルリンのデザイン会社“Raumlabor”がゲオルクビュヒナーに作った傑作。

2012年 1月 31日

がれきや家庭用廃棄物などの、いわゆる家庭ゴミを材料に使って作ったオブジェが、なぜだか芸術的に美しくみえる不思議な建築デザインを紹介します。

もうこれは芸術の域に達しちゃってますね。製作工程写真を以下に紹介します。



中も瓦礫がむき出しになっているよう。

こうすればガレージが安価で作れるのかもしれないw。

イスはまあデザインアクセントでしょうね。

あたりまえですが、構造もしっかりと考えられているよう。

ゴミ屋敷もデザインが良ければゴミにみえないのでしょうか…。

我が国に今あるたくさんの瓦礫では、難しい問題があって、なかなかこのようにはいかないけれど、いざと言う時のサバイバル術として、材料なんてなんだって家は作れるというのは覚えておいて損はないですね。

ちなみにgoogle翻訳したこの建築物の説明記事を以下に貼っておきますので、興味ある方はどうぞ。

+ 今まで捨てていたゴミを子供のおもちゃに変身させることができるステッカー『Box Play for Kids』

+ ボツが出れば出る程リラックスできて、結果クリエイティブなアイデアが出やすい!?楽しいアイデアノート「PLAY MORE MORE MORE」。< + 数字を上手に使うことでデザインの説得力が増しているAndrew Kimさんのプレゼンシート「Eco Coke Bottle design」が素晴らしい件。

+ 35年前に「デザイナーは結局ゴミを作り続けている…」という視点で世界を見ていたなんて驚き!ヴィクター・パパネック「生きのびるためのデザイン」

+ 被災者目線の被災地の記録「ROLLS TOHOKU 3/31-4/3」紹介。被災地域に大量の写ルンですを持込んだフリーカメラマン平野愛智氏の取組み。

+ ‘Big Crunch’: Unusual building made from scrap 

+ raumlabor berlin

“ビッグクランチ”は、貴重かつ有用なオブジェクトを作るためにあなたに廃棄物をどのように使用できるかの好例である建物です。デザイナーとメーカーRaumlabor一破棄家庭用材料のすべての種類の中から傑作を作成しています。ダルムシュタット、ドイツの都市でゲオルクビュヒナー- Platzの敷地内に背の高い立って、この素晴らしい構造は、壊れた冷蔵庫から作られた壊れた窓を、捨て、家具、未使用のドア、その他の材料の多くと同様に破棄されます。

基本構造は、木の格子と一緒に固定されている管状の形で設定された金属の棒で作られています。木製の格子のストリップは、構造が立って背の高いままであるように一緒にバインドされています。この構造は、すべての破片を一つずつ保持しています。各ピースは原料の良い流れが下向きに傾斜が形成されるような方法で互いに固定されています。構造の中心にマウンドの両端にドアがある小部屋があります。破片はちょうどお互いの上にダンプされていない、多くの計画に関与あります。それぞれの作品の流れは、それが場違いには見えないようになっている。破片の積み重ねは同様なので、内側から不毛に見えるしていないことを内部から行われます。労働者はこの構造を組み立てるに努力を重ねてきましたし、それ故にそれは、傑作とみなされます。

リサイクルは、この芸術的な建物は、常にニュースになる話題されている場合。もはや社会にとって重要ではないと誰もがそれをどうするか知っていない材料の偉大な使用は、賞賛に値する。人々は時々新しいものと彼らの冷蔵庫や古い壊れた窓を交換することが、古いもので何をするかわからない。この場合、デザイナーとメーカーが良いの使用にそれらを入れている。リサイクルを信じている人は確かに訪問を支払うと、この建物が作られており、それがどのように使用するために置かれているか表示されるはずです。

デザイナーRaumlaborは、彼は彼が建物を作りたい未知の力に触発されたと感じている。彼は、建物がその別の力によって行われていると考えています。訪問者がそれを見るために来るとき、彼らは面白がって、それが行われる方法でショックを感じる。廃棄された材料をうまく利用するために置かれているかのような一部の人々。あなたが”ビッグクランチ”が私たちの未来の家かもしれないような建物を作るためにいくつかの他の芸術家や建築家にインスピレーションを与えることができる方法を知っていることはない。

“ビッグクランチ”のデザイナーやメーカーは、1999年以来、現代的でモダンなデザインされた建築物を作るの分野の専門家です。彼は公共の使用のための家庭や構造に都会的でモダンなデザインを作り出すことを信じています。リサイクル廃棄された材料は、常に彼の趣味をされており、それゆえ彼は、彼の構造や建物を通してうまく利用し、これらの材料を入れます。人々は彼の作品を崇拝し、それ故に彼は値する名声を持っている。



コメントを書く