【読んでおきたい】ほぼ日の震災コンテンツ「東日本大震災のこと。」が、どれも身の丈に合う記事ばかりで、とても興味深い。

2011年 11月 9日

震災ボランティアに何度も現地を訪れている人と何度か話しをする機会に恵まれ、震災に対する構え方・距離の置き方、ボランティアというものを勉強しなくちゃ…と、あれやこれや調べてみましたが、結局、ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)が一番わかりやすくて身の丈に合うな…と感じました。

せっかくなので、いつのまにかたくさんの興味深いコンテンツが作られていたほぼ日をシェアします。興味ある人はどうぞ。どれも読み応えまんてんです。



yokoyamaは東北生まれのくせして、これまで一度も現地を訪れていません。とても後ろめたいです…いつかね…。

+ 三陸のお母さんたちが、漁港の倉庫にあった未使用の漁網を使ってつくるミサンガをサイトで購入しましたヨ。三陸に仕事を!プロジェクトの取組み (追記:ミサンガ届きました)

+ ほぼ日「クロネコヤマトのDNA」コンテンツが身震いする程面白かったので紹介。あれほどの大震災の中、ほとんどの従業員が被害をまぬがれた理由は…。

+ 巨大な自伝百科事典と言ってもイイ「ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)」の、おすすめコンテンツ勝手にBEST10!

+ ほぼ日刊イトイ新聞 – 東日本大震災のこと。



2 Responses to “【読んでおきたい】ほぼ日の震災コンテンツ「東日本大震災のこと。」が、どれも身の丈に合う記事ばかりで、とても興味深い。”

  1. 東北のものづくり企業にCASH FOR WORK!を目指すMEMBeR.Projectの運営責任者になりました。あなたも僕らと一緒にメンバーになりませんか? | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2012年 7月 11日 at 12:44 PM

    […] […]

  2. 谷川俊太郎の詩「そのあと」が良かった。 | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2013年 3月 11日 at 4:45 PM

    […] […]

コメントを書く