災害時に仮設トイレになる、コトブキ・タウンスケープの防災ベンチの設置をすすめる事が「災害に強いまちづくり」につながるかもしれない!?

2011年 4月 22日

神戸の震災時、都会だった事もあってか?トイレの大行列がニュースを見ていてとても苦しそうでした。その点、今回の震災では、トイレに関する報道があまりないのは、山や森が多い東北地方が中心だからなのかな?と、素人ながらに思ってるんですが…

そんな訳で東京などの都市で近い未来に地震が起こったらやっぱ、トイレに困るよな…と、ちょっと調べていたら、こんな防災トイレをみつけました。

「さて、どれがトイレになるのでしょーか?(わかるかw…)」



コレはイイですよね。いざというとき、僕らでも組み立てられそうですから…。

設置後は広報も大事ですね。「あそこの公園のベンチはトイレになるはず…」と思い出せるようにね。

+ 電車・バスのつり革は緊急時避難用ライトになる「エマージェンシーハンドルランプ“Emergency Handle Lamp”」導入をご検討いただけないでしょうか?

+ エアコンより扇風機!?夏の暑さ&節電対策決定版!グッドデザイン賞受賞扇風機バルミューダ“GreenFan2”紹介。1日24時間弱運転でも月額電気料金48円!

+ 4時間充電で2~3日の電力をまかなえるらしい!?ヴェルナー・アイスリンガーさんデザインの、巨大なエネループのような、充電式リチウムチタン電池パック。

+ 暑い夏を乗り切るにはインダストリアルデザイナー“JINWOO HAN”さんのデザインした、サイクール“cycool”によるセルフクーラーしかないかもしれない!?

+ 機能美のある階段手すりデザイン「クネット」〜のぼる人の取っ手になり、おりる人の杖となる波形手すりが素晴らしい。

+ コトブキ・タウンスケープ / 株式会社コトブキ



One Response to “災害時に仮設トイレになる、コトブキ・タウンスケープの防災ベンチの設置をすすめる事が「災害に強いまちづくり」につながるかもしれない!?”

  1. 家庭菜園は大丈夫なんだろうか?放射線累積線量が簡単に計ることができるRADFit(ラドフィット)!価格も安く3,990円(税込) | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2011年 11月 27日 at 8:00 PM

    […] […]

コメントを書く