映画「ホノカアボーイ」も「かもめ食堂」「めがね」のような、ごはんのうまそうな映画に勝手に認定します(公開前ですが…)

2009年 1月 5日

3月に公開される映画「ホノカアボーイ」の食卓。うまそー。

映画の中の食卓がうまそうだと、ついつい映画が待ち遠しくなります。

 

で、この料理、誰が作ってるのかな?と調べると、料理家の高山なおみさんでした。

おいしそうな料理本をたくさん出してる人です。

 

ウーロン茶のCMや雑誌クウネルなんかもやってる人で、きっとデザイナーの人は、資料探しのときに、「あー、うまそうだと思ったら、またこの人だー」って経験があると思います。

ということで、「食卓がうまそうな映画をいくつか」

 

フードスタイリストは飯島奈美さんの「かもめ食堂」。

サンドイッチとコーヒーがすごくうまそうでした。

このサンドイッチはヤマザキのCMでも使われてました。

+ かもめ食堂

 

同じくフードスタイリストは飯島奈美さんの「めがね」。

「梅はその日の難のがれ」は、しばらくウチの食卓で流行りました。

砂浜にある「かき氷屋」もうまそうでした。

+ めがね

 

飯島さんは、映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の

料理制作もやっていたようです。(書籍:料理制作さんのレシピ帖より)

 

 

おばあちゃんとまいが、庭でジャムを作るシーンが印象的な「西の魔女が死んだ」。

ちなみに、ロケ地が北杜市

+ 西の魔女が死んだ

 

ねずみと料理の下手な見習いシェフが料理を一緒に作る、

という、シチュエーションが面白い「レミーのおいしいレストラン」

このタッチがちょっと気になって、映画は見れてないんですけどね。

予告編だけでもうまそう。

+ レミーのおいしいレストラン

 

奥さんに出て行かれたお父さんが、子供にフレンチトーストを

作ってあげるけど、うまく作れない「クレイマー・クレイマー」。

ちなみにおいしいフレンチトースト、ボクは食べた事ない。

 

 

ボクだけかもしれませんが、映画の中の食卓シーンというのは、最も大事なものの、一つのような気がします。食卓に何が置かれて、どう食べているか?で、語られない登場人物のバックグラウンドが、透けて見えてくると思うんです。

上では紹介していませんが、伊丹映画の大半は「くちゃくちゃ、むちゃむちゃ」本来あまり聞こえると下品な食事音を、わざと誇張して映画を撮っている。(気がします)登場人物の荒々しい性格、あからさまな性欲表現、など、言葉にせずとも、目と耳につきささって来ます。

思い出すだけで、ハラが減って来た…じゃなくて、映画が見たくなって来た…。



3 Responses to “映画「ホノカアボーイ」も「かもめ食堂」「めがね」のような、ごはんのうまそうな映画に勝手に認定します(公開前ですが…)”

  1. 小林聡美氏主演映画「プール」が9月12日から公開 「かもめ食堂」「めがね」好きにはたまらない!?癒し系路線ムービー。 | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2009年 8月 6日 at 6:35 PM

    […] また、もう、小林氏の癒し系映画の見所のひとつといってもいい、映画を彩るウマそうな食べ物、今回もいろいろあるようです。「コレ見て昨日、パクチー食いたくなって、生春巻き食べましたヨ。」今回もフードスタイリストには、映画「かもめ食堂」「めがね」、ごはんのうまそうな映画に勝手に認定し

  2. クックパドなどネットでレシピを探す人におすすめ!ハウス食品のYoutubeページの動画レシピがとてもわかりやすい! | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2012年 1月 7日 at 7:27 PM

    […] + 映画「ホノカアボーイ」も「かもめ食堂」「めがね」のような、ごはん… […]

  3. 吉田篤弘原作の映画「つむじ風食堂の夜」を見ました。俳優陣の演技が良くてスーッと物語に入っていける映画でした。 | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2013年 2月 25日 at 12:15 PM

    […] + 映画「ホノカアボーイ」も「かもめ食堂」「めがね」のような、ごはん… […]

コメントを書く