iPadと同等の需要があるような気がするw…阪神ファン・ジャイアンツファン向け携帯電話「Tigersケータイ・GIANTSケータイ」も近々サービス開始予定。

2010年 5月 10日

アップルのiPad 3G版の料金が発表され、日本中がiPadに注目しているんじゃないか…と、ネット見つめていると錯覚してしまいそうですが「みんながiPad欲しい訳じゃないですヨね…。」

そんなiPadユーザーとは正反対の毎日を暮らす人向け!?の携帯電話で、プロ野球 阪神と巨人のファン向け携帯電話「Tigersケータイ・GIANTSケータイ」も近々サービス開始予定だったので以下に紹介します。

Tigersケータイの回線契約をした人だけに提供される各種サービスも用意しており、例えば購入が困難なプレミアムチケット(巨人戦や土日の試合中心)の特別販売、亀山努氏、川藤幸三氏、工藤一彦氏、中田良弘氏など球団OBが参加するTwitterを活用した利用者限定の同時参加サービスなどを予定。オリジナル画像や球団関連ニュースを待受画面上で定期的に更新・表示するサービスや、今夏からモバイル動画を提供する予定もある。プレミアムチケットは、6月29日~9月20日の間で合計4340枚を確保。みずほ銀行シート・1塁アイビーシート・1塁アルプス・ライト外野などを、試合の約2~3週間前から販売し、ローソンチケットで試合当日まで先着順で1人4シートまで購入可能だ。

GIANTSケータイの加入者向けの特典としては、超プレミアムチケット(三塁ファールグラウンド上の特別席など。初年度約1000組2000人)の抽選プレゼントなどを用意する。またバッティングフォームなどの動画をGIANTSケータイで撮影して送信すると、もれなく球団OBから上達のコツを教えてもらえるモバイル野球教室などを提供予定。また、球団OBが参加するTwitterを活用した利用者限定の同時参加サービスや、画像や球団関連ニュースを毎日待受画面上で更新・表示するサービスなども利用できる。サービス開始後に、高画質動画などの提供も予定している。(ITmedia +D モバイルより抜粋)

Tigersケータイ・GIANTSケータイはともにau携帯電話をベースにした専用端末だそう。

「確実にニーズがある気がする…。」

ちょっと関係ありませんが、先日坂本龍一氏が「タダになった音楽は再び「ライブ」へ回帰する」という発言をしていましたけど、コレと一緒で、プロ野球が好きな人は球場に足を運んでますからね…そういうコアファン向けのサービスとしてきっと需要はあるだろうな…

後はこのケータイがファンの証のようになれば売れるんじゃないか?と思います。

「ちょっと気になるね…野球ファンとしてというよりも、マーケティング戦略面から…」

ちなみにyokoyamaはiPadの方にひかれてます…なんやねん!

+ 「コイ7連勝!」のようにプロ野球広島カープはどうして「コイ」という愛称で呼ばれるようになったのか!

+ 伊坂幸太郎の最新刊「あるキング」もやっぱり伊坂氏らしい伝記的小説でした。プロ野球選手になるべく育てられた男の伝記。

+ 坂本龍一、タダになった音楽は再び「ライブ」へ回帰する – すごもり –

+ 「Tigersケータイ」と「GIANTSケータイ」が登場 KDDIのMVNO – ITmedia +D モバイル

+ TK-SH005 | Tigersケータイ

+ GIANTSケータイ | ほぼ、ジャイアンツ入団。夢のシートが当たるチャンス!



2 Responses to “iPadと同等の需要があるような気がするw…阪神ファン・ジャイアンツファン向け携帯電話「Tigersケータイ・GIANTSケータイ」も近々サービス開始予定。”

  1. Tweets that mention iPadと同等の需要があるような気がするw…阪神ファン・ジャイアンツファン向け携帯電話「Tigersケータイ・GIANTSケータイ」も近々サービス開始予定。 | wagonR35〜R35デザイナーに Says: 2010年 5月 10日 at 5:52 PM

    […] This post was mentioned on Twitter by pagmac, bluerasheen. bluerasheen said: iPadと同等の需要があるような気がするw…阪神ファン・ジャイアンツファン向け携帯電話「Tigersケータイ・GIANTSケータイ」も近々サービス開始予定。 – http://tinyurl.com/2ew7rhd […]

  2. iPhoneなどのソフトバンクユーザー限定割引『ソフトバンクホークス 980円チケット』が、今年のペナントレース・ヤフードーム全公式戦で購入出来る! | wagonR35〜R35デザイナーに見えるもの Says: 2011年 2月 17日 at 2:18 PM

    […] […]

コメントを書く